yossee@IZU blog

モトブログや釣りに関する事や日常の他愛の無い話

Xiaomi yi アクションカメラのピント合わせをしてみる

引き続きXiaomi yi アクションカメラの話題です。

このカメラは初期の段階からピント合わせがいい加減と言うか

してないような状態にあるようです。それを修正してみました。

f:id:yosseeizu:20180111064652j:plain

まずはバッテリーなど抜いてフロントのカバーを外します。

パチンとはまっているだけなので先の薄い工具でこじって外します。

多少は傷が入りますが気にしない!自分は彫刻刀の平たい刃を使用しました。

 

続いてはレンズを固定している接着剤を除去します。

恐らくホットボンドかと思われます。赤い矢印の部分。

f:id:yosseeizu:20180111065642j:plain

レンズの回りの3,4ヶ所がこうなっているので精密ドライバーなどで

コツコツと下からこじってやるとポロッと外れます。

全て外すとちょっと力が必要ですがレンズが回転するようになります。

f:id:yosseeizu:20180111065942j:plain

自分の場合はデフォルトの位置(白い目印)からちょっと右がベストかな~と言う感じ

実際映像で見てもそれほど違いがわかりません。気持ちの問題かも。

結局は遠くにピントを合わせれば手前がボケると言う感じなので自分が

一番鮮明に映したい場所に合わせるのがベストだと思います。

ピント合わせの方法としては

・位置を少しずらしながらデジカメモードで写真を撮って確認しながら合わせる

・MicroHDMIケーブルをしようしてテレビなどに繋ぎリアルタイムに合わせる

などがありますね。自分は後者でやってみました。

激変するわけでも無いのでやってもやらなくても良いような気もします。

作業としては簡単ですのでやっておいて損は無いです。

レンズは左に回せば最終的には外れるので別のレンズに付け替えたりなども

今後は試してみたいですね!